最近の記事

2011年01月19日

●技術革新フェア2011開催 ライフイノベーションにつながるロボット・RTの活用〜介護・福祉、医療

世界に類を見ないスピードで少子高齢化が進んでいる日本。増えゆく高齢者を支
える介護施設、病院等では人材の不足が予測されており、その課題を解決するも
のとして生活支援ロボットなど技術の活用が期待されています。
ロボットラボラトリーでは、本年度より介護・福祉、医療、健康分野をロボット・
RTの活用が期待されるフィールドの一つと位置づけ、各種セミナーや研究会等を
行なってきました。
技術革新フェアでは、介護・福祉、医療分野での活用が期待されるロボット・RT
を活用した商品・サービスを展示するとともに、来場者の体験会を開催します。
また、同分野で先進的な取り組みを行う企業のセミナーも開催します。

◆日時:2011年2月23日(水)、24日(木)
 企業展示:10:00〜17:00 (※フェアご来場事前予約制 入退場自由)
◆会場:ATCエイジレスセンター(ニュートラム「トレードセンター前」下車すぐ)
 大阪市住之江区南港北2丁目1-10 ATC ITM棟 11階
 http://www.ageless.gr.jp/access/index.html
◆出展企業詳細はこちら ⇒ http://www.sansokan.jp/robot/fair2011/
◆併催セミナー
 ※各セミナー参加には事前申込みが必要です。各セミナーへの事前申込みを希
  望される場合、フェアご来場申込みは不要です。
◆内容: ≪参加無料・事前申込み制≫
【インテルの介護・医療分野における取組み〜その狙いと今後の展開〜】
  日時:2月23日(水) 13:30〜15:00
  講師:インテル(株)法務・渉外統括本部 渉外 兼 政府渉外 部長 杉原 佳尭 氏
【ロボラボトークセッション パナソニックの医療福祉分野での戦略】
  日時:2月23日(水) 17:00〜19:30
  講師:パナソニック(株)生産革新本部 ロボット事業推進センター所長 本田幸夫氏
【フィリップス×マッスル 医療機器に活用される大阪のロボット技術】
  日時:2月24日(木)13:30〜15:30
  講師:(株)フィリップス エレクトロニクス ジャパン 代表取締役社長
ダニー リスバーグ氏
      マッスル(株) 代表取締役社長 玉井 博文 氏
※ファシリテータ OBDI ゼネラルマネジャー 北村 勝則
【産総研技術移転ベンチャーが語る、研究成果を世に出す為の戦略とその考え方
 (「日常生活支援用ロボットアームRAPUDA」の事例)】
  日時:2月24日(木)16:30〜18:00
講師:(独)産業技術総合研究所 知能システム研究部門
      サービスロボティクス研究グループ 主任研究員
      ライフロボティクス(株)取締役(CTO) 尹 祐根(ユン ウグン)氏
     (独)産業技術総合研究所 イノベーション推進本部 ベンチャー開発部
開発企画室長 酒井 夏子 氏

◆主催:大阪市、ロボットラボラトリー((財)大阪市都市型産業振興センター)
◆共催:売りづくりセンター((財)大阪国際経済振興センター)
    ATCエイジレスセンター実行委員会
◆後援:近畿経済産業局、京都市、神戸市、(社)関西経済連合会、(財)関西情報・
    産業活性化センター、(財)京都高度技術研究所、大阪商工会議所
◆申込み:フェア、セミナーへの参加の申込みは大阪産業創造館((財)大阪市都市
     型産業振興センター)から行って頂きます。
 ※注意事項※
 本フェア、セミナー参加へのお申込みは、大阪産業創造館へのユーザー登録が
 必要です。ユーザー登録をされていない方は、「新規ユーザー登録」を行った後、
 個別にフェア、セミナーへお申し込み下さい。尚、各セミナーへの事前申込みを
 希望される場合、フェアご来場申込みは、不用です。

【新規ユーザー登録】
https://www.sansokan.jp/user/index.san

【フェアご来場申込み】
http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=11450

【各セミナー申込み】
※各セミナーへの事前申込みを希望される場合、フェアご来場申込みは、不用です。

2月23日(水)
13:30〜15:00 インテルの介護・医療分野における取組み〜その狙いと今後の展開〜
http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=11380
2月23日(水)
17:00〜19:30 【ロボラボトークセッション】パナソニックの医療福祉分野での戦略
http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=11397
2月24日(木)
13:30〜15:30 フィリップス×マッスル 医療機器に活用される大阪のロボット技術
http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=11451
2月24日(木)
16:30〜18:00 産総研技術移転ベンチャーが語る、研究成果を世に出す為の戦略とその考え方
http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=11480

◆問合せ:IBPC大阪ネットワークセンター 売りづくりセンター
 TEL:06-6613-8686 FAX:06-6615-5518 E-mail:obdi@ibpcosaka.or.jp


posted by Mark at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

【ロボラボトークセッション】 パナソニックの医療福祉分野での戦略

今回のセミナーでは、パナソニックの医療福祉分野で先に発表した電動ケアベッ
ド、洗髪ロボット、注射薬払出ロボットシステムなど最新製品の概要とともに、
その開発の背景にある、医工連携、看工融合などの取組みをご紹介いただきます。

開催日時 2011年2月23日(水) 17:00-19:30
開催場所 ATCエイジレスセンター(ニュートラム「トレードセンター前」下車すぐ)
*会場はロボットラボラトリーではありません。
料金 無料
定員 150名(満席になり次第、締め切ります)

詳細:お申込 下記のURLをご覧ください。
http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=11397

[問合せ]
ロボットラボラトリー
〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3-1600
大阪駅前第3ビル16階
TEL:06-6347-7877 FAX:06-6347-7875 E-MAIL:robo-labo@sansokan.jp

posted by Mark at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

ロボットスーツHAL導入実践セミナー

HALが切り拓く医療・介護の新しいステージ

東京開催 7月3日(土)/大阪開催 7月17日(土)

http://cc.nikkeibp.jp/?a=012885

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
……………………………………………………………………………………………………
筑波大学大学院の山海嘉之教授が開発されたロボットスーツHAL、その斬新で独創
的なアイデアは国内外から高く評価、脚に障害を持つ方や、脚力が弱くなった方の自
立動作支援ロボットとして導入が進んでいます。
そこでこの度、このHALの医療・介護分野への具体的な導入・実践手法について、
医師、医療施設関係者の皆様を対象としたセミナーを開催いたします。
開発者の山海氏をはじめ、医療分野でのHALの効果を検証されているドクター、既
に導入をしている医療機関など様々な角度から講演をいただき、HALの医療介護分野
での可能性を探ります。
ぜひ、本セミナーにご参加いただきますようお願い申し上げます。
……………………………………………………………………………………………………
■概要
○日程:東京開催 7月3日(土)会場:東京コンファレンスセンター・品川
大阪開催 7月17日(土)会場:グランキューブ大阪(大阪国際会議場)

○時間 13:00〜17:00 12:30開場(予定)
○主催:日経BPセミナー事業センター
○協力:日経ヘルスケア
○後援:大和ハウス工業、CYBERDYNE
○対象:医療・介護施設経営層、医師、OT・PT(医療・介護施設 関係者限定)
○定員:東京・大阪とも各200名(定員に達し次第締め切りとさせていただきます)

■受講料:無料(事前登録制)

●基調講演〈13:00〜14:20〉
「ロボットスーツHAL最前線」
筑波大学大学院 教授
CYBERDYNE CEO
山海 嘉之 氏

●講演1〈14:30〜15:10〉
「医療・福祉分野でのHAL導入の効果」
医療法人茜会 昭和医院 医師
山崎 康平 氏

●講演2〈15:20〜16:00〉
「医療現場におけるHALの導入-エンハンスメントからリハビリテーションへ」
国立病院機構 新潟病院 副院長
中島 孝 氏

●パネルディスカッション〈16:00〜17:00〉
「医療・介護分野におけるロボットスーツHALの可能性」
筑波大学大学院 教授、CYBERDYNE CEO 山海 嘉之 氏
国立病院機構 新潟病院 副院長 中島 孝 氏
医療法人茜会 昭和病院 理学療法士 好川 哲平 氏

※プログラム・講演タイトル等は変更になる場合があります

・・・・・・・・・・・・★★★詳細・お申込は★★★・・・・・・・・・・・・
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ http://cc.nikkeibp.jp/?a=012885 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
posted by Mark at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

フューチャービジネストーク】〜新規事業のネタ探し〜 ┃ 日本のデザインコンセプターの第一人者が商品開発時のコンセプトワークの ┃ 実際を説く【ゲスト】坂井直樹氏

http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=09909
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃日程:10月30日(金) 16:00〜18:00
┃場所:ロボットラボラトリー
┃対象:・新製品、新サービス開発担当者
┃   ・ロボット、IT、ものづくり、デザインなどの分野で新規事業や開発に取り組む企業
┃内容:日本のデザインコンセプターの第一人者である坂井直樹氏が、コンセプト
┃   づくりからデザイン、ユーザー像までを描く商品開発の事例紹介と考え方を
┃   解説する。
┃講師:・デザインコンセプター 坂井 直樹 氏
┃   ・FUTUREX編集長 佐藤 浩志 氏
┃   ・奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 
┃     ロボティクス講座 助教・博士(工学) 栗田 雄一 氏
┃費用:1,000円
┃定員:50名
┃問合:ロボットラボラトリー TEL:06-6347-7877
┃申込:下記URLから
http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=09909
┃主催:ロボットラボラトリー
posted by Mark at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

神戸RT研究会

http://www.niro.or.jp/n_prog_coordinate/outline010201.html

 「ロボットと人間のつながりを考える」をテーマに、ロボットと人間のつながりを考え、
いくつかの研究例を紹介します。
 ロボットを作る上での一助なるだけでなく、再度人間について考えるきっかけになるのでは
ないでしょうか?皆様のご参加を心よりお待ちしています。

【日 時】11月17日(火)15:00〜17:00
【場 所】神戸市産業振興センター9階905会議室(神戸市中央区東川崎町1-8-4)
【内 容】講演「ロボットと人間とのつながりを考える」
        横小路 泰義氏(京都大学工学研究科准教授) 
     質疑応答
【参加費】無料
【申 込】上記HPより申込書を入手し、必要事項を記入のうえ、FAXでお申込ください。
【問合先】神戸ロボット研究所(中土、塩田)                                   
      TEL:(078)306-6802 FAX:(078)306-6813
posted by Mark at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

ロボラボトークセッション

介護・福祉現場でのロボットテクノロジー導入の可能性
http://mg.sansokan.jp/r/c.do?5oU_cqq1_jQ_hmp
7月27日(月) 14:00〜16:30

国立障害者リハビリテーションセンター研究所での介護・福祉機器の開発事例を
紹介。また、医療・介護サービス最大手(株)ニチイ学館から、利用者の立場
からの開発やメーカーのあるべき姿を語っていただき、介護・福祉現場での
テクノロジー導入の可能性を探る。
posted by Mark at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

ロボラボトークセッション】 「パートナーロボットとつくる未来のカタチ 〜トヨタ自動車〜」

  ○日 時:7月2日(木)13:30〜15:00 
             ※15:00〜15:30名刺交換会 
  ○会 場:大阪産業創造館4階 イベントホール
  ○受講料:1,000円 
  ○詳細、お申し込みは:
       http://mg.sansokan.jp/r/c.do?5b4_c7OH_ja_hmp

  日本の製造業を牽引するトヨタ自動車の「これからの戦略的事業」の一つと
  して位置づけられる「パートナーロボット」の開発と今後の戦略について
  お話をお聞きします。
posted by Mark at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

ロボットテクノロジーセミナー

次世代を担う!関西ロボット系若手研究者ネットワーク 事業化マッチング会
http://mg.sansokan.jp/r/c.do?5cc_bVoM_jf_hmp
7月17日(金) 14:00〜16:00

関西の主要大学 ロボット系若手研究者が事業化に近い、「インタフェース」
「移動技術」「制御技術」の技術のポイントと適用例を紹介し、これらの
技術を使って、共同開発、新規事業を立ち上げたい方とのマッチング会を実施。

posted by Mark at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

こうべロボット夢工房 with ICRA2009



【日 時】5月16日(土)10:00〜16:00
【会 場】神戸ポートアイランド市民広場ほか(神戸市中央区港島中町6-9-2)
【対 象】一般、小学生以上(幼児は保護者同伴)
【内 容】
  1. ロボット展示会〜神戸のロボット大集合!〜 <入場無料・参加自由>
     神戸の企業・学校等が製作したロボット30体の展示・デモンストレーション、
    子ども向け操縦体験
  2. 工作教室〜つくろうまなぼうロボット工作〜 <参加費無料・当日受付/先着順>
     市立高専・工業高校の学生・生徒等による子ども向けのロボット工作教室

(1),(2),(3)共通
【申込・問合先】 神戸市役所工業課「ロボットセミナー」係
  〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1
TEL: (078)322-5333    FAX:(078)322-6074  
E-mail: kogyoka@office.city.kobe.jp
posted by Mark at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロボットデモンストレーション&セミナー 〜ロボット技術最前線〜


【日 時】5月16日(土)13:30〜17:00
【会 場】神戸ポートピアホテル・ポートピアホール(神戸市中央区港島中町6-10-1)
【対 象】一般の方向け(小学生以下は保護者同伴)
【内 容】
  1.「トヨタ・パートナーロボットの現状と将来」
    講師:高木 宗谷氏(トヨタ自動車(株))
     登場するロボット:ウィングレット(立ち乗り型移動支援ロボット)
  2.「自転車型ロボット『ムラタセイサク君』の開発とその活用」
    講師:吉川 浩一氏((株)村田製作所)
     登場するロボット:ムラタセイサク君(自転車型ロボット)
  3.「芸術・科学・ロボット魂」 
    講師:池内 克史教授(東京大学)
     登場するロボット:ヒューマノイドロボットHRP
【定 員】1,000名
【申込期限】4月10日(金)
【申込方法】住所・氏名・電話番号等を記入のうえ、往復ハガキでお申込みください。
posted by Mark at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロボット学会(ICRA 2009 )のご案内


http://www.kobe-rt.jp/

 神戸市では、ロボット開発による神戸経済の活性化やロボット技術の進展による夢の
創出をめざし、民・学・産と行政が一体となって「神戸RT構想」を推進しています。
 このたび、本年5月に神戸で開催される世界最大のロボット学会(ICRA2009)と連携し、
市民の皆さんに参加していただけるロボットイベント「こうべロボット夢工房 with
ICRA2009」を開催することとなりました。
 またICRA2009との共催事業として、最新のロボット研究開発事例を紹介する企業向け
フォーラム、市民向けのロボットデモンストレーション&セミナーを開催します
(入場無料・要申込)。

(1)ICRA2009 インダストリー・フォーラム(企業向けセミナー)

【日 時】5月12日(火)13:00〜17:30
【会 場】神戸国際会議場3階国際会議室(神戸市中央区港島中町6-9-1)
【対 象】企業向け 
【内 容】(英語での講演、同時通訳あり)
  1.「ヨーロッパにおけるロボット研究開発の最近の動向」
     講師:ルドガー・ディルマン教授(カールスルーエ大学・ドイツ)
  2.「アジアにおける知能ロボットの発達〜最新の技術情勢と今後の展望〜」
     講師:羅 仁權 教授(国立台湾大学)
  3.「ディズニー(ピッツバーグ)研究所の紹介」 
     講師: 山根 克 博士(ディズニー ピッツバーグ研究所・アメリカ)
  4.「IERA産業用ロボット賞(IERA Award2009)」
     受賞候補者プレゼンテーション・受賞者表彰式
【定 員】240名
【申込期限】4月10日(金)
【申込方法】メール、FAXまたはハガキに住所・氏名・電話番号等を記入して、下記まで
  お送りください。
posted by Mark at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

ロボットテクノロジーセミナー

拡大する「位置情報ビジネス」の現状と今後
 http://mg.sansokan.jp/r/c.do?4EA_9Bvh_hn_hmp
 4月24日(金) 14:00-16:15

世界で唯一の経路検索エンジンを持つ(株)ナビタイムジャパン
代表取締役社長 大西 啓介氏が「位置情報」をキーワードにしたビジ
ネスの現状と今後を語る。また、位置検地によりロボットが様々なサービス
を提供しているATR他の先行事例もあわせて紹介する。
「位置情報」を店舗経営やマーケティングに活用したい方(百貨店や
商業施設など店舗運営者、広告業など)は必見!

posted by Mark at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

Kobe RT Meeting 2009


http://www.niro.or.jp/n_admin/nw_pdf/1_57.pdf

 平成20年度神戸RT(ロボットテクノロジー)事業開発補助採択テーマの進捗状況、
ロボット開発・事業化に取り組む企業・団体の活動等について広く発信し、産学官一体となった
「神戸RT構想」を一層推進することを目的に「Kobe RT Meeting 2009」
を開催します。
 また、市内企業が開発したロボットの展示や平成21年度神戸RT事業開発補助制度の
募集説明もあわせて行います。
 開催が翌日となりますが、当日参加も申し受けますので、是非ご参加ください。

【日 時】3月17日(火)13:30〜17:15 (終了後、交流会)
【場 所】神戸市産業振興センター 901会議室 (神戸市中央区東川崎町1−8−4)
【対 象】ロボット分野を中心とした産学官関係者 
【参加費】無料(ただし、交流会に参加される場合は会費として2,000円申し受けます。)
【定 員】約100名
【申込方法】上記URLより申込書をダウンロードし必要事項を記入の上、下記までFAX
     あるいはE-mailでお申込み下さい。
【問合先】(財)新産業創造研究機構 塩田
     TEL:(078)306-6806  FAX:(078)306-6813
E-mail:shiota@niro.or.jp

posted by Mark at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

IT技術とRT技術の融合

神戸大学自然科学系先端融合研究環主催
「IT技術とRT技術の融合」シンポジウムー開催ご案内ー

 神戸大学自然科学系先端融合研究環の「IT技術とロボティックス技術の融合」
研究チームでは、「IT技術とRT技術の融合」シンポジウムを開催します。
 これまで、IT技術が主としてビットを蓄積、処理、移動させるという仮想空間に
対する応用(通信、コンピュータ、デジタルAVなど)において生活の利便性を
大きく改善してきました。しかし、今後の社会課題は、少子高齢化、環境問題、
都市問題、交通問題、エネルギー問題などで、より安全・安心・豊かな生活を
支援するために、ビット処理だけでなく物理空間へ働きかける技術、つまり
実世界を意識したIT技術が望まれる時代になりつつあります。
 当チームでは、このパラダイムシフトに対応し、ワイヤレス通信、センサー
ネットワーク、アクチュエータ、知覚認識、視覚化、3次元センシング,故障診断、
スケジューリング、機械学習、データマイニング、ロボティックス、ディペンダブル
システム、ユビキタスコンピューティング、ウエアラブルコンピューティング、
高効率VLSIプロセッサ、低消費電力デバイスの各専門家を集結し、IT技術と
RT技術(ロボティックスだけでなく、実世界に働きかける機能を実現する技術)
の融合による新しい学術領域の創生を目指して活動を開始しています。
 本シンポジウムでは、当分野における業界のリーダである先生方による招待
講演に加えて、研究チームの最近の成果の講演、デモ展示など、ご来場者との
活き活きとした情報交換の場を提供します。
 多数の皆様のご参加を心よりお待ちしております。


日時:平成21年3月24日(火)10:00-17:50 (終了後 交流会)
場所: 神戸大学瀧川学術交流記念会館(神戸市灘区六甲台町)
主催:神戸大学自然科学系先端融合研究環
共催:神戸大学大学院工学研究科
後援:神戸大学連携創造本部
○参加:入場無料、事前参加登録不要 (交流会は有料)


プログラム ハイライト
10:10-10:50  招待講演 福田敏男 教授 (名古屋大学) 
         「ヒューマンサポートロボット」
13:00-13:40  招待講演 比留川博久 氏 (産業技術総合研究所)
         「ロボットソフトウェアプラットフォーム」
14:20-15:00  招待講演 小牧省三 教授 (大阪大学)
         「ICT技術から見たロボティクスへの期待」
17:00-17:40  招待講演 板生清 教授 (東京理科大学)
         「社会の安全安心のための統合センシング技術の開発動向」
18:30-20:30  交流会 (会費制)
○この他、 「IT技術とロボティックス技術の融合」 チームの最新研究成果に
  ついて 発表とデモを行います。

※詳細は、下記URLをご覧ください。
http://www25.cs.kobe-u.ac.jp/itrt/symposium.html

posted by Mark at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

ロボラボトークセッション


■日時:2009年1月30日(金)16:00〜18:00 
■講師:株式会社テクノロジー・アライアンス・インベストメント
     常務執行役員 工学博士 木嶋 豊 氏
■場所:ロボットラボラトリー(大阪駅前第3ビル 16F)
■料金:1000円
■詳細・お申込 
 http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=09128
posted by Mark at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

 第2回感性価値創造シンポジウム〜ロボットに見る感性価値〜         「開催のご案内」

■日 時 平成21年1月27日(火)14:30〜17:00
■場 所 機械産業記念館(TEPIAプラザ)4階 
      東京都港区北青山2-8-44
■主 催 (財)機械産業記念事業財団、経済産業省
■参加費 無料(事前登録が必要です)
■申込等詳細 http://www.tepia.jp/kansei-sy08/
■TEPIAのHP  http://www.tepia.jp/
posted by Mark at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

2008年12月08日

ロボラボトークセッション

【日時】 2008年12月12日(金) 16:00〜18:00(受付15:30〜)

【場所】 ロボットラボラトリー(大阪駅前第3ビル 16F)

【料金】 1,000円       【定員】50名

【講師】 コクヨ株式会社 RDIセンター 久保田 隆幸 氏

【詳細・申込】
     http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=09004

【問い合わせ先】
     ロボットラボラトリー
      TEL: 06-6347-7877  FAX: 06-6347-7875
      E-MAIL: robo-labo@sansokan.jp

posted by Mark at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

 RTサービスイノベーション研究会     −RTを活用したサービス分野の生産性向上−

【日時】 各回とも14:00〜16:00(受付13:30〜)
 第1回目:2008年10月31日(金) 第2回目:2008年12月 5日(金)
 第3回目:2009年 1月16日(金)  第4回目:2009年 2月13日(金)
  ※連続講座となり、途中からの参加は受け付けておりません。
【講師】 三洋電機株式会社 研究開発本部 経営企画室
     R&D インキュベーション推進部 担当部長 東條 直人 氏
                            はじめ、総勢6名
【場所】 ロボットラボラトリー(大阪駅前第3ビル 16F)
【料金】 4,000円(消費税込) *第1回目に受付にてお支払い
【詳細・お申し込み】
  http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=08964
posted by Mark at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロボットテクノロジー特別講座

   「筑波大学・産総研技術シーズ講座(全3回講座)」
     (ロボットラボラトリー)
      URL: http://www.robo-labo.jp
  
【日時】 2008年10月17日(金)、10月20日(月)、11月7日(金)
      全て14:00〜16:00

【場所】 ロボットラボラトリー(大阪駅前第3ビル 16F)

【対象】 新事業開発にロボット関連技術を活用したい企業・技術者

【講師】
  筑波大学大学院 システム情報工学研究科 知能機能システム専攻
   教授 油田 信一 氏
  筑波大学大学院 システム情報工学研究科 知能機能システム専攻
   准教授 中内 靖 氏
  産業技術総合研究所 知能システム研究部門 空間機能研究グループ
   グループ長 大場 光太郎 氏

【費用】 6,000円     【定員】 20名

【問合】 ロボットラボラトリー 田中
       MAIL: robo-labo@sansokan.jp

【詳細】 http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=08934
posted by Mark at 10:02| Comment(0) | TrackBack(1) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

第26回日本ロボット学会学術講演会 『我が研究室のRT』セッション

http://www.org.kobe-u.ac.jp/rsj2008/


講演会スケジュール

9月9日(火): 講演発表
9月10日(水): 講演発表,特別講演,表彰式,懇親会
9月11日(木): 講演発表,付随行事
特別講演

日時:9月10日
会場:神戸ポートピアホテル ポートピアホール
題目:次世代スーパーコンピュータとグランドチャレンジ
講師:姫野龍太郎 氏
  (独)理化学研究所 次世代スーパーコンピュータ開発実施本部 グループディレクター
概要:» RSJ2008SpecialLecture.pdf
懇親会

日時:9月10日(水)
会場:神戸ポートピアホテル 南館1F 大輪田
posted by Mark at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

「【ロボットデザインセミナー】ロボ・ルネッサンス」のお知らせ

■日 時 2008年8月29日(金)15:00〜18:00 (受付14:30〜)
■講 師 プロダクトデザイナー ムラタチアキ(村田智明)氏
     (株)ハーズ実験デザイン研究所/METAPHYS
                        代表取締役
■場 所 ロボットラボラトリー(大阪駅前第3ビル 16F)
■主 催 大阪産業創造館
■料 金 2,000円
■詳細・申込
   http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=08784

posted by Mark at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

ロボットデザインセミナー

http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=08784
■日時:2008年8月29日(金)15:00〜18:00 (受付14:30〜)
■講師:プロダクトデザイナー ムラタ チアキ(村田 智明)氏
    株式会社ハーズ実験デザイン研究所/METAPHYS 代表取締役
■場所:ロボットラボラトリー(大阪駅前第3ビル 16F)
■料金:2,000円

≪お問合わせ先≫
ロボットラボラトリー  http://www.robo-labo.jp/  
〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3-1600 大阪駅前第3ビル16階
TEL:06-6347-7877 FAX:06-6347-7875 担当:松出 晶子

posted by Mark at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

「国際次世代ロボットフェア2008−ICRT JAPAN 2008−」 主催:国際次世代ロボットフェア実行委員会

http://www.fair.or.jp/icrt/2008/

【会 期】   11月26日(水)〜28日(金)<3日間>
【会 場】   インテックス大阪
        (大阪市住之江区南港北1‐5‐102)
【出展対象業種】機械・工業技術/その他の産業用機器・設備
        機械・工業技術/製造・生産技術、品質管理
        機械・工業技術/先端技術、新素材、合成物、R&D
【出展対象商品】エンターテインメントロボット/パーソナルロボット/生活
        支援ロボット/ホームオートメーションロボット/極限作業
        ロボット/マイクロロボット/メンテナンスロボットなどの
        ロボット技術やその関連機器次世代情報家電等
【問 合】  (社)大阪国際見本市委員会
TEL:06-6612-1666 FAX:06-6612-8585 Eメール:trade@fair.or.jp
http://www.fair.or.jp/icrt/2008/
※出展概要や出展規定などについては、上記HPよりご確認をいただいた上、
 お申し込みください。 締切日:7月31日(木)
posted by Mark at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。